イカメタルの時期(シーズン)

イカメタルの時期(シーズン)

イカメタルの時期(シーズン)についてご紹介しています。

 

イカメタルの時期は、一般的に船で行われるイカ釣りの時期と同じです。

 

イカの種類や場所によって、釣りの時期は異なります。

 

 

イカメタルで狙われる、主なイカの種類別の釣りの時期です。

 

船釣りの時期をご紹介しています。

 

ケンサキイカ(マイカ) 7月から10月まで

ベストシーズン:8月から9月まで

スルメイカ 5月から10月まで

ベストシーズン:6月から8月まで

ヤリイカ 10月から4月まで

ベストシーズン:11月から3月まで

 

イカの種類や、おかっぱりでの釣りか、船での釣りかでも異なります。

 

時期は、年や場所によってもかなり変わってきます。

 

ただ、これ以外の時期には、まったく釣れないという意味ではありません。

 

比較的釣りやすい時期、よく釣れる時期を掲載しています。

 

ネットなどで、釣果情報をこまめに入手しておくとよいです。

 

 

イカメタルスッテの発祥の地・福井県(小浜や敦賀)では!

 

福井県では、次のような傾向にあります。

 

5月末〜6月:大型狙い

 

比較的浅いポイントでよく釣れます。

 

この時期のイカは、非常に警戒心が強いので、派手なアクションより自然なアクションの方が反応がよいです。

 

大型は、なかなか浮いてきません。

 

7月〜10月:数狙い

 

棚を幅広く誘わなければなりません。

 

積極的な誘いが有効となります。

 

 

※三重県や和歌山県などでは、寒い時期でも夜釣りのイカメタルを楽しむことができます。

 

 

ケンサキイカは、日中は底付近にいて、船のライトが点灯すると、どんどん浮いてきます。

 

そのため、夜は浅い棚を狙うとよいです。

 

しかし、急に釣れなくなるとことがあります。

 

その場合は、棚を徐々に下げてイカのいる棚を探ります。

 

一気に棚を下げると、タナボケが起るので注意が必要です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「イカメタルの仕掛け(図付き)

ホーム