イカメタルのリールの選び方は?カウンター付きがよい?

イカメタルのリールの選び方は?カウンター付きがよい?

イカメタルのリールの選び方についてご紹介しています。

 

イカメタルゲームには、手動リールがよく使われます。

 

電動リールでも問題ありません。

 

イカメタル リール 選び方

 

 

手動リールには、スピニングリールとベイトリールの2種類があります。

 

どちらが、イカメタルゲームに適しているのでしょうか?

 

それぞれにメリットがあるので、どちらが適しているとは必ずしも言えません。

 

 

一般的に、イカメタルスッテが軽い場合スピニングリールの方が、逆に重い場合ベイトリールの方が適していると言われます。

 

また、スピニングリールの方が素早くレンジを探れ、ベイトリールはレンジコントロールがしやすいとも言われています。

 

 

個人的には、ベイトリールを使っています。

 

それは、ベイトリールにはカウンター付のものがあるためです。

 

カウンターが付いていると、イカが当たった棚を正確に把握できます。

 

夜釣りでのイカは、棚をいろいろと変えます。

 

効率的に釣りを行おうとすれば、正確な棚の把握は必須です。

 

もちろん、スピニングリールでも色付きのラインを使用すれば、ある程度の棚を把握できますが、なかなか正確には把握できません。

 

 

リールのサイズは、

 

ベイトリールなら小型(100〜200番)

 

スピニングリールなら2000〜3000番

 

をおすすめします。

 

 

ハイギアタイプでもOKです。

 

最終的には、好みで選べばよいです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「イカメタルリールでダイワのおすすめは?

ホーム