ムギイカメタルの仕掛け(スッテなど)

ムギイカメタルの仕掛け(スッテなど)

ムギイカメタルの仕掛けについてご紹介しています。

 

イカメタルと言っても、ターゲットはマイカだけではありません。

 

スルメイカも立派なターゲットの1つです。

 

 

ムギイカメタルというものがあります。

 

ムギイカという種類のイカがいるのかと思われる人もいるかもしれません。

 

実は、ムギイカもスルメイカなのです。

 

 

では、どうしてムギイカと言うのでしょうか?

 

それは、麦の収穫時期(初夏)によく釣れるためです。

 

体長20cm以下の若いスルメイカのことです。

 

 

ここからは、ムギイカメタルの仕掛けについてです。

 

仕掛けは、次のとおりです。

 

イカメタル 仕掛け

 

オバマリグ仕掛けがよく使われます。

 

ロッド

イカメタル用ロッドをおすすめします。

 

感度がよいロッドでないと釣りにくいです。

 

おすすめのロッドはこちら!
ダイワシマノメジャークラフト

 

 

リール

スピニングリールでもベイトリールでも構いませんが、カウンターが付いたベイトリールがよいです。

 

釣れた棚を攻めるのに、かなり有利になります。

 

おすすめのリールはこちら!
ダイワシマノ

 

 

ライン

ラインは、PEの0.6〜0.8号を巻いておきます。

 

 

スッテ・エギ

枝には、基本的に狙うイカのサイズに応じてスッテを選べばよいです。

 

ムギイカは非常に小さいので、付けるスッテも小さくしておきます。

 

エギ:2〜2.5号

 

浮きスッテ:2.5〜3号

 

エダスは短めにしておきます。

 

 

イカメタルスッテはオモリ付きなので、狙う水深や潮の速さなどによってサイズが変わってきます。

 

一般的には、10〜20号を使います。

 

30号も使うことがあるので、用意しておく必要があります。

 

おすすめのスッテ・エギはこちら!

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

次へ 「ムギイカメタルの釣り方(誘い方)

ホーム